体温は高い方がいい

最近の天気の変動にはビックリ

朝、嵐とおもいきや
午後には晴れて 気温もアップ ↑

こんな気温の変化にも 生きている限り
カラダもついていかなきゃならない。

季節に 対応するカラダづくりが大切だと思います。

その為には 自然治癒力・免疫をアップ・維持することが大事です。

さて、あなたの体温は何度ですか?
 

平均は36.5℃くらいであり、体温が1℃下がると、免疫力が低下するなど健康に悪影響があるといわれています。

体温が下がり、免疫力が低下すると、カゼなどの感染症・病気にかかりやすくなったり、花粉症などのアレルギー症状が出やすくなります。さらに、低体温だと、免疫力が落ちることに加え、体温が35℃になるとガン細胞が活発になるともいわれています。

ガン細胞も 体温が低い温度が好むんですよ!知ってましたか?

さらに現代人は昔の人よりも体温が低く

最近の子供は体温が低すぎてビックリしています(涙)

うちの子供もそうですが 平熱が低くて
少し熱が上がると ヘコたれてます・・・

だけど、子供も大人もそうですが 少しの風邪の熱などは
年に1回ぐらいはあったほうが ガン細胞が少しは死滅するから

仕事に支障がない程度の熱はあるといいそうです。

後、体温を下げてしまう要因として
環境や食事、運動不足、ストレスなど色々ありますが

リンパを溜めないカラダ作りをして、基礎代謝・新陳代謝をアップして日々楽しみながら生活しましょう♫

★目で見て分かる程、確実にリンパを流すメニューはこちら

関連記事

  1. 最近の冷え

  2. 足の骨格が変形しないように!

  3. リンパの流れが良くなると吸収率がよい

  4. リンパの滞りを解消しましょう♪

  5. 足裏はトラブルのない足へ

  6. 夏バテ料理

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA