TOP

カラダを温めることはカラダは裏切らない

血流アップすることで健康美になる

 

あなたのおカラダが悲鳴を上げてないですか?

『こんな症状はありませんか?』

 ・下記の症状は「未病」の段階

  • 首肩コリ
  • 腰痛・ぎっくり腰
  • 冷え性・カラダが冷える
  • 生理痛・不順・PMS
  • 足がだるい
  • アレルギー
  • 慢性疲労
  • 代謝を上げたい
  • 疲れが溜まってる
  • 便秘
  • カラダの調子がすぐれない
  • 不眠・寝つき・寝つきが悪い
  • 慢性的な疲労

カラダを温めることで健康体になる・ダイエットに繋がると注目されています

ここ数年、生活習慣・自然環境の変化によって仕事・人間関係のストレス・原因不明の病気・アレルギー、さまざまな症状を抱えている方が増えています。どんな病にも冷えが関係しています。そんな中、「温める」ということがとても注目されてきています。そこで私たちは温熱器を利用した「スーパー温熱」という施術を利用して、カラダを芯から冷えの原因を取り除きます。

未病をほっておくと「病気になりやすい状態に」

原因は冷えからくる様々なトラブルが原因

「冷えは万病の元」

 

「体質改善には」・・・

カラダを深部から温め「血液の質を上げて 冷えをなくし血液循環・リンパの流れを活性化することです。

 

マッサージでも、他温活でもない、新しいサーモセラピー

「温熱」は遠赤外線・テラヘルツ波が出る温熱器を布や衣服の上などからカラダに直接押し流し、芯部まで浸透させます。芯から温めることで血行を良くし、コリ・筋緊張・冷えの改善を促します。また、個人差がありますが発汗することもありますが、湯冷めのようなことが無く、温めた感触ポカポカ状態が持続します。

「この心地よい、骨の芯まで温まるのは他では味わえない気持ち良さです。」

 

 

熱がリンパ管や血管に上手に入っていくため、神経まで達する熱が少ない。そのため、刺激が少なく、あまり痛みや暑さを感じない。

一方、患部ではリンパ管や血管に熱が入りづらく、直接神経に到着する熱が多くなる。そのため、神経が刺激され、アッチッチ反応が起きる。

 

 

「温熱療法による6つの効果」

  1. 疲労回復
  2. 血行をよくする
  3. 筋肉の疲れを取る
  4. 筋肉のコリをほぐす
  5. 神経痛・筋肉痛の緩和
  6. 胃腸の働きを活発にする

「医療機器として認定済み。こんな方にオススメ!」

    • 肩こり・首こり・腰痛でお悩みの方
    • 色んなマッサージに行っても改善しない方
    • 生理痛・PMS・婦人科系で苦痛がある方
    • ストレスで眠れない方
    • 疲れが取れない方
    • 自律神経が乱れやすい方
    • 神経痛・筋肉痛を和らげたい
HSPが病気を必ず治す(本)

実際に本もたくさん出版されています。

しつこいコリ、ムクミなどは血行不良で硬くなります。熱を注熱すると 上記が改善されます。それは熱を注熱することで「HSP」(ヒートショックプロテイン)が活躍してくれるから、さらに温熱療法がパワーアップしてくれます。自律神経を整え、傷んだタンパク質を修復してくれます。

どこにいっても不調が改善しない・・・温熱療法があなたの心とカラダのケアを健康的なカラダ作りへと導きます。

更新日:

Copyright© 浦安で温熱リンパサロン・フットケア アルビオ/東京ベイ医療センター徒歩5分 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.